部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

語らいといっても気の抜けたもので

良い飲み会って、これだ

あんな楽しい飲み会久しぶりだった

楽しい話だけするのって、最高だった、気分も良くてビール頼んでしまった 「生で」「私も!」

 

月曜は、大学の一番の友達と飲んだ。月一のペースで遊びに行ってる。

お互いに今までの悩みが、解決して、枷が外れた状態だった。今までそんなことなかった、いつでも悩んでた気がする

 

 

 ライフタイム・リスペクト


DOZAN 11(三木道三・改) lifetime respect at Meets the reggae 2015

 

※☝本日のBGMとしてお聞きください

 

その大学の親友、とても尊敬できる人の一人。考え方も、自分を持ってるところも、探求心も思慮深いところも、ふざけられるところも、みんなすき、そして化粧の達人

 

出会いは、「週刊少女野崎君」の結月と佐倉と同じ、出席番号が隣

 

ほんとにここまで仲良くいられると思わなかった。

 

でもなんだかんだ、小中高と出席番号が近かったことは最後まで仲良かったな~。

 

出席番号侮れない。名前の祝い(のろい)を感じる

 

 

 

大学に入る前におばあちゃんに「大学は一生の友達を作るところだよ」といわれた。

 

彼女とは一生友達でいたいし、いられる気がする いてください(ぷろぽーず)

 

 

本当にあった怖いはなし

飲んでた時に彼女と旅行の話をした。

 

 

zaijian3.hatenablog.com

 

この秩父旅行の時のとある事件のお話。簡単に言うと、このバイク弁当辺りから三峰神社まで、車道を歩いたんすよ。

 

三時間ホントに歩いたと思う やけくそだよね、もう

 

 

 

 

 

本当はバスで行くはずだった。停留所でバスを待ってたら、買い物の帰り道のおばあちゃんに話しかけられて。

「どこ行くの~、あー三峰神社ね!あたし〇〇にすんでるから、一緒のバスだね!」

 

さすが地元民頼りになるな~!と思って、来たバスに一緒に乗った。

 

 

 

でも、あれ?なんかおかしい。とちゅうから、全く違う方に進んでいる気がする。

怖くなって運転手さんに聞いたら、「このバス、行かないよー!!」といわれ慌てて降りる。

 

 

戻るにも戻れない距離だし、ここまで来て行かないのも悔しいし、歩いたというわけであります。

 

 

まあ。まあまあ、ここまでなら、私らがちゃんと確認しなかっただけだとも言えるでしょうよ。

 

 

しかしだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのおばあさんが「あたしここに住んでる」って言ってた場所、ダムのある場所だったのだ・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

怖くね?!こわくね!?????????????めっちゃ怖いッショ?!?!?!?!?!???!?!!! やっぱ妖怪だったんだ!!!!家まで連れてって食う気だったんだ!!!!!!!!!あっぶね~~~~~~~~!!!!!!!!!

 

あー恐ろしい?

 

 

このときのおかげで悪いツキが全部落ちたのかな?と思う(ことにした)

 

皆さんも秩父で素敵な出会いをしてください。ご当地ごはんが全部おいしいっす。