読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

作る人

テレビを、妹が地デジにまわしちゃったので、

ひさしぶりに地上波のテレビを見ている

 

おもしろいね~('_') 

 

ひとつひとつ、プロがやってるんだと思うと、なんでもない番組なんだけど感動するよな 

 

これを、寝ずに誰かが考えたんだな

 

 

最近芸能関係の人を見かける機会が多くて、こんなにいろいろな人が、かかわっているんだ~っていう感動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私いろんなことに首突っ込んで何がしたいんだろう

 

と。

 

と、思ってしまうくらいの中途半端さ

 

優先順位をつけることに罪悪感があった。自分も誰かの「どうでもいい人」なんだとおもうと悲しくなってしまうから。

 

けどさ~考えてもみて、私は一人しかいない全員といっぺんに遊べるわけないし、もちろん私にとってもどうでもいい人っているし

 

私が幸せでいるには誰と何をするのが一番なのか、をいつも決めておかないとな

そこは臨機応変じゃだめだ

 

 

 

だから好奇心旺盛なのはいいけど、首突っ込むのはもうやめよう。

 

 

団体にしたがうと安心するのはわかった。いつも団体にしたがってるから。

 

~ポエムタイム~

でも、たくさん何かに所属して、それで自分の首絞めてる 自由を自分で奪ってる

いろいろなことのいいわけに利用するために団体にいると便利だから 

一緒に動くからさ 

 

自分のあこがれてるひとと、自分は何が違うか?って考えてみたの

 

憧れの人は、ひとりで何でもできるの!生きる知識にあふれているというか

その知識こそ教養だと思う

 

私のって何だろう。私のは教養かな。ただの雑学なんじゃないの。くやしい 

 

わたしなんか、最近は特に一人で何もできない

信用するほうが楽なんだもん、だからおとな(っぽい)ひとについ、ついていってしまう

だけどちがうんだ、間違ってる可能性だってありありだもの

 

 

おとなが皆正しいってことも、うそだってわかったよね 大人は大人じゃないし・・

 

嘘を見抜けるようになりたいな~ かくしてることとか