読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

アクター

休日 ドラマみた

すてきな休日だった

昨日といい、今日といい、社会人のオンナっぽく過ごしたよ。

 

 

明日から、一週間ばかり山ごもりしてきます。

その準備でてんやわんや、でも余裕を忘れない大人な私は、

 

 

 

アインズアンドトルペでオトナなネイルカラーを買ってしまいました!!!!たたたたっ

 

 えへへ、300円だよ

f:id:zaijian3:20160905224704p:plain

これの、上段一番左と、左から四つ目を買いました。

nailholic.jp

 

 

せっかくバイトもないしネイルしたい、けど1000円も出せないよ・・・と思ってたらぴっしゃードンピシャ―!かわいいしやすい!

 

オトナを強調してきましたが、我慢できなかったのは大人じゃなかったかもしれないな。

 

真っ赤とかパステルカラーがほしくなくなったのはちょっと大人になったのでは!

 

 

 

そして塗ってみたよ

 

f:id:zaijian3:20160905230127j:plain

 

濃度を感じてください。濃度が肝心です。

  

 

家売るオンナを見ています

 

昨日に引き続き、ヤバイヒロインシリーズで、チョイスしました。

夜通し富豪刑事みて、ふと家売るオンナを見始めました。

 

面白い!

北川景子かっこいい!この北川景子いい!もはや普通の北川景子じゃ物足りない。こういうとっぴょーしもない、サイコパス北川景子がもっと見たい!

 

6話のセリフ、素敵だった。

「どの愛が貴くて、どの愛が貴くないとか、決められる?ちがうのは、出会った順番だけ!」

 

8話まで一気に見ちゃった。

イモトうるっせえ!!!!(笑) でも、良いキャラだなーと思ってる ぶれないクズってすごい 

なんかさ、ドラマとかでああいうふうにしごかれたらだんだん変わっていくけど、あんま変わんないもんね。ギャグマンガみたい。

ひたすら、イモトが体を壊さないか心配してる

この人いつやすんでんだろう、ドラマ撮りながら世界回ってすごい

 

ともさかりえも出て来たよ!ちょうかっこよかった!

 

女優さんって、気づかないうちに好きになってる。

 

麻生久美子と、ともさかりえと、市川実日子、ほかにもすきなんだけどね、いまはわかんない

 

けど家売るオンナの北川景子は超かーーーっこいい!すきになりそう!

すきになりそうなら、なればいいのに。

 

 

なんだろうそのあと一歩って。

 

 

 

ダウトやっててもおもったんだけど、お持ち帰りイベの唯川君の恋愛篇をよんだのね。

付き合ってくれ!っていわれて、良いと思ってるのに、どきどきもするのに居心地もいいのに、なんですんなり付き合わないんだろう。

 

あと一歩って何だろう。高梨はおしえてくれなかった

 

 

決断の、あと一歩を踏み込ませる力がほしいな!

 

 

 

派手にころんだの 痛かったでしょう

ほいでこのブログはリアルタイム更新ですので、(なにそれ)

家売るオンナは見終わっちゃったから、東京スカーレット見てる

 

moumoonの「I'm Scarlet」がエンディングテーマなので、放送してた時、ちょっとみてた。この曲はすごくすき、イントロでずっきゅんきた


moumoon / I'm Scarlet(YouTube限定先行配信)

キュンキュンじゃない?ギターが。歌詞もつよくてかっこいい

 

派手にころんだの 痛かったでしょう

立ち上がるまで泣いたっていいんだよ

 

笑っているんだよ それが正解だよ

悲しみは誰も欲しがらないんだよ

弱くてもいいでしょう、というけど、甘えさせてはくれない歌なのですよ

よわさとかさ、泣いてるとこ我慢したくないけど、えてして泣いてる人ってめんどくさいものじゃん。泣いてても、どうしようもないよって言われちゃうし。

 

 

鏡よ鏡 どうか狂気を引きずり出して

迷子みたいな顔は二度と見たくないんだ

こことかせつない。ずっと笑ってる人の気持ちって、狂気なのかもしれないな

 

自分にしかないもの 探していた

そんなことはどうでもよかった

滲み出ていく色があるの 私は変わらないよ

かっこいい~moumoon、一生ついていく;;

探さなくても、みつからなくても自分は他の人と違う自分なんだ、ってことかな

 

さいしょの、「派手にころんだの」のところは、もしかしてこの歌の最後に言うべき言葉なのかもしれない。

この歌のヒロインは泣かないと決めてて、へこたれてもつらくても 誰の前でも、笑顔

それにきづいた誰かが、立ち上がるまで泣いたっていいんだよ、と言ってくれた

 

の、かしら

 

はぁついつい考察オタクしてしまった。

 

 

一話見直すと、この歌詞浸透するな~。

主人公が結婚詐欺に騙されるってありがちだけどさ

ダルタニアンはよわよわだから、嘘もついちゃったんだよね。すぐには強くなれないさ、でもつよくならなくちゃなのだ

 

 

ふしぎな刑事ドラマなんだよね・・・雰囲気が、なんか、普通の感じとは違う

相棒とも違う、人情派な感じとも違う、サスペンスとも違う。

 

生瀬さんがいつもとは違うからだ!このひと、ほんと、すごい