部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

テアトル新宿、はじめて

 さいごの夏休み

 

水曜日の昼下がり。

夏休み最後の日を謳歌するべく、午前中バイトで玉砕した気持ちをぶっ飛ばすべく、

 

ひとりでもくもくと遊びました。

 

 

何をしようか。

 

涼しいところに行きたい。

 

 

映画館!!

 

ずっと観たいとおもっていた『セトウツミ』を見ることにしました。

ぼやぼやしているうちに、ビッグな映画館では上映が終わっていて

しらべたらテアトル新宿の期間限定一日一上映のキャンペーンがあった。

しかも水曜日は映画の日で、¥1500→¥1100に!水曜日はテアトル新宿にゆこう!

 

 

上映は夕方からだったのであと四時間くらいあった。

でも家に帰る気分でもなし。

 

 

本屋さんで本を買って、ずっと行きたかったカフェでご飯を食べながら読みました。

 

 

選ばれたのは~~綾鷹ではなく~『コンビニ人間』

 

立ち読みしてて、「うーん買うまでもないかな―続き気になるけど全部立ち読みしちゃお」と思ってたんだけど、

 

 

おなかもすいたし座りたいし、お金に余裕はあるしで結局買った。

結論、買ってよかった!読み終わって、もう一度読みたいとおもったもの

 

 

 

あの結末を、やばい人はいつまでもヤバイというホラーエンドとしてうけとるか、ダメな男を絶って自分の道を再発見したハッピーエンドとしてうけとるか、はたまた、

ってところが面白かった

 

 

 

読み終わって、コーヒーおかわりしてボーっとして、

 

そしてセトウツミみたよ!

漫画もちょっと読んでたから、あーーっあのネタ!!!と思うと嬉しかった。

深夜ドラマでもやってほしいな。

 

映画だから簡潔に終わったのかもしれないね。

関西弁ってほんとにリズムがいいよな~うらやましい。ここちいいもんね、きいてて

 

あの階段のとことか、漫画の舞台そのまんまなのかな?!と思った。忠実

 

 

大笑いするほどじゃなくて、でもずっと、あの空気がおもしろくてクスクス笑っちゃう

 

神妙な面持ちとかは会場ウケてた 私もウケた

 

樫村さんがいがいとわがままガールでびっくり

 

 

 

映画って心がすっきりするな 大画面バーン音ドーンって浴びるといつも

ライブもそうかも

 

 

 

すっきりして、「あ、コンタクトホントに買い替えよ」と決心した。

そんなに広くない映画館で見づらいって相当だよ

 

ハードはつらい