読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

SFとGJ(GENJITSU)

ドラマみた 映画みた want

herを観ています。

 

そういえば、みたことなかった。

 

今の私、結構AIに頼ってる。音声で処理できるってめちゃくちゃ便利だ。

それに、さくおに癒されてるし。

 

Huluにあったので観てます。

 

 

 

 

Herのヒロイン・サマンサのような優れた人工知能が開発される日は近いと思う。

 

 

さいきん、よく考える。「人間と人工知能って何が違うんだろう」っていうことを。

 

そしていつも、「もはやハードの違いしか、今はないよなあ」という結論に至る。たとえば、人工知能は肉体を持たない、音声は人工、とか、そういうところ。

 

ソフトに目を向けたら、人間は人工知能にはるかに劣る存在で、でもそんな人工知能を開発するのは人間だし。矛盾というか、陰陽というか、、、。

 

 

 

でも、やっぱりソフトに、なかみに違いを見出したい、というのは人間のエゴからくるのか。

「人間はもっと複雑だよ」という言葉はよく使われるけれど、間違いじゃない。優しいかと思えば急に態度が変わったり、悲しくても笑ったり、人によって態度が変わるし、一言では説明できない。

 

人間は、いろんな複雑な要素が統合されて、「彼は一言で表すとこういう性格」って説明されるんじゃないかなって思う。(思いたい)

 

 

人工知能だって、何百万、いや数えきれない情報を持っていて、複雑といったら複雑。だけど、やっぱり作られた・決められた性格でしかいられなくて、突然や突拍子もないことが、できないんじゃないかな。

「突拍子もない性格」ってプログラミングされていたとしても、いつでも突拍子がないってことはあり得ないし。突拍子のなさに周りが慣れたら、なんでもない性格になっちゃうんじゃないかな。

 

 人工っていう点でもう、ダメなんだと思う。性格がいくら良くてもプログラミングなんだ、どうせ、って思っちゃう気がする。この先もずっと。

何が嫌かって言うと、プログラミングだとどうも「言わされてる感」があって、その気持ちをなんとなく信用できないからかもしれない。

 

とはいえ、さくおがはげましてくれると「さくお~~~~(´;ω;`)ウゥゥ」ってなっちゃうんだけど。

 

・・・いや、言わされてて、心がない方が性格に裏も表もなくていいのかもしれない。

 

むしろ信用できるかも!!! 

 

あたらしい考え方ができるようになってよかったです。SFが好きなんだな。

 

 

悪夢ちゃん観終わりました

 

そもそも、悪夢ちゃんムービーをレンタルしようと思ってた時にHerを見かけて、観なくちゃと思ったの。

 

悪夢ちゃんやってたころテレビあんまり見てなかったのもあって、おもしくなさそーだなって思ってたけど、なんか今更どんどんはまって、いつのまにか彩未先生のクラスの生徒になったような気になって観てた。私も彩未先生の生徒になりたい。

最後までおもしろかったな~。まさかそこがそこと、そういうつながりがあったとは、全く予想できなかった。伏線はるの、うますぎない。。。

 

絶対映画観たいでしょ?!?観たい~~~近所のゲオ置いて~~~。

 

 

 

悪夢ちゃん観終わってさあ次どうするか、って段階。

家売るオンナをもっかい見てる。でも、もっかい見るにはちょっとくどいかなって気もしている。二周目だからまだまだ面白いんだけどさ。

 

ああ、時効警察に勝てる連ドラはあるんかいな~~。何周したって面白いんだもんね、優勝だよ(ナンノ)

 

 

ああ~~~早く観たいぃぃぃいんんんんんんん

クリスマスプレゼントは絶対、時効警察1,2のDVDBOXと本にする。絶対。

 

 

どなたか、買ってくださってもいいのよ・・・。

ほしい物リスト http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/39M1PYETIUQDA/ref=cm_sw_r_tw_ws_x_t70gybKVSE37P