部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

おととい世界を憂いて落ち込んだら今日は元気になりました

TBSの「クレイジージャーニー」というテレビを見ている。11月17日深夜放送。

見た瞬間、衝撃的で。ふんぬっ!!!!この小池栄子、どうなっとるんじゃ!!!!!!!

 

 

めっちゃ、理想的!!!理想的な見た目をしておる!!!!!!

 

 

はあ・・・私、これ、こうなりたいの。私いまマッシュなのだけど、このままマッシュは継続して、鼻はスッってさせる予定で、赤い口紅、色気どど~~んつって、

 

こ、これや~~~~~~

 

 

そのうち小池栄子の写真、出回りますかね?それ見てね。

ワンレンのイメージある人の劇的ビフォーアフターだったから、なおさら感動しちゃった。グラビアやってた人はやっぱ年重ねてもきれいなのかな?MEGUMIとかもかっこいいから好き。

かわいい人ももちろん好きだけど、「この人、スキ!」って時、「かっこいいから」って理由がほとんどな気がする。

 

 

 

見た目を追究すると同時に、思想哲学も深めていきたいと思う。それはですね、かっこいい見た目なのにアホって最悪のギャップだと思うからだよ。+ちゃんと大人になりたいから。

⑴いつも過激な考察をしちゃうのでやめたいっていうのと、⑵人の人生を考えられる人になりたい。

 

⑴過激なのはあれ、色々あるけどどんな問題でも最悪の場合逃げるって結論を出しちゃう短絡的なアタマをどうにかしたい。逃げ方はいろいろだけれども。他の解決方法がたくさん思いつけるように勉強します、そこは

⑵人の人生を考えられるようになったら、そうしたら簡単に嫌いにならないと思うの、あんまりね。愚痴もあんまり思いつかなくなるとオもう。これができるようになったら、わたし的に大人(への一歩)

かつて、高校生だったころ、激しく内向的で、いつも静かに火を燃やしていた。周りに悪口がはびこってて、わたしはこんなふうにはならないって対抗心から、人前で愚痴を言わないようにすごく気を付けてた。あくまでも人前であり、日記にはすごい書いてたけど。狂気じゃ~

 

なんだかね、大学生になってしばらくして、そんなの無理じゃんって、気づいちゃったんだよね、すごく暗いものが内に溜る。溜りにたまっていたんだと思う。ちょうどその頃寮が合わなくて悩んでもいたし。

発散じゃないけど、悪口や愚痴をいうことでしか得られない気持ちよさってあるもんね。常に心身健康でいたいから、自分の健康のためには多少は仕方ないかなって思うようになった。同じ悩みで悩んでる人と愚痴言い合うのってものすごくホッとするし、楽だし。話題が途切れない安心感も含まれてる。 ワルクチとか愚痴って、ほいほい出て来るでしょう。

 

そう、それで、だからちょっと言い過ぎてる。今、さすがに嫌気がさしてきてる。このまま言い続けてたら、かくじつに嫌なしわが刻まれて嫌なばばあになる。やだ!!!!!

 

 

せっかく、なりたい未来の姿(男前)というものが確立してきてるというのに、それに伴わない中身だったら、ぜんぜん完成と言えないよ。一生未完だよ~そんなのはいやだよ~。

 死ぬときのことを想像したことがある。わたし人生に満足して死ねるのかな?なんも完成しないまま死んでもいいのかな?って想像したら、そんなのは死ねない、我慢できない、という結論が出た。

あと、なんにでも興味が持てる方で、そんで手を出しちゃうから今何もかものことが中途半端、未完。その状態がすごく嫌で、でもどれかを棄てるってこともとてもできなくて、いっそのことぜんぶやめるか?なんて考えてもいたけど。

まだ死なないじゃん。死ねないのね。だから、全部続けていけばいつか自分の満足するような腕前に仕上がるんじゃないかな?!花の命は結構永い~もんね。よし

 

 

 

さ~~~~て炊き込みご飯が炊けたから食べますね。