読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

萌えキュンソング=お経

スベリ込みで禅をみてきました

 

いまめちゃくちゃ苦しんでる。新しい苦しみ。

 

般若心経の空がぜんぜん意味わからなくて、だけどわかってきて、わかったけど行えない。(実践できない)あたまではわかってるんだけど!っていうやつをすごく苦しんでる・・・自我がないってことはわかったけど、自我がない状態が分からない・・・・・・

 

 

それはおいといて、禅展はめちゃめちゃおもしろかった!時間が足りない!もっとじっくり見たかった。「いつまでも やってると思うな 気になる展覧会」

一番萌えたのはやっぱり仙厓さんの禅画と、十大弟子の立像。十大弟子の立像ヤバイ、カワイイです。靴履いてるのとかさ!!なんでそうかわいいわけ!!!

bakemono.jp

出光美術館でグッズ買えるんだけど、まー買いますよね。可愛すぎるわ。

 

ファンシイダンスを見ていたおかげで、修行の風景がなんとなく頭に浮かんで結構助かった。文字だけじゃわからないから。

 

zaijian3.hatenablog.com

 

禅宗の用語が大量に解説してあって、興奮した。日本史的暗記が好きだからこういうのすぐ覚えたくなっちゃう。暗記がすきだなんて骨の髄まで進学校育ちだとおもいませんか。バカだよね。

そして、初めて図版が欲しいと思いました。どんだけ仏教に興味あるんだろう。どんどん疑問が湧いてきてしまう。結局図版はお金がなかったのであきらめましたが、般若心経の本を買いました。

 

般若心経を理解する

これが~難解でさ~。カーネギーの本みたいに、語りかけて来る感じなんだけど、一度目を通すだけだったり流し読みでは全く意味が分からない。何回も読み直して、アレ?ああそうか、の繰り返しをしている。

 

 

そして冒頭に戻る。苦しい( ^ω^)・・・

 

色不異空(しきふいくう) 空不異色(くうふいしき) 

色即是空(しきそくぜくう) 空即是色(くうそくぜしき)

 

が今までわけわからなかった。でもなんとなくわかった、そうか、わかった。

 

そのままよみとくと、

色は空に異ならず→色は空と違わない(色は空である)

空は色に異ならず→空は色と違わない(空は色である)

色是れ即ち空なり→色は空である

空是れ即ち色なり→空は色である

これは、1m=100cm、100cm=1mのような、単純にひっくり返しているというわけではないみたい。

 

色不異空 空不異色→色とは体のこと。体は刻一刻と変化しているし、体はいってみればたんぱく質と水、もっといえば原子の集まりだっていうこと。誰の体も原子の集まり。「体」という「もの」はない。

色即是空 空即是色→「体」は無いんだけど、ここに存在している。体とよべるものはここに確実にある。無いのにある。空”は”色で、空”がすなわち”色なのだ。

 

 

ちゃんと説明できてるかしら・・・人にきちんと説明できるようになるまでまた読み返します。。。

からだが原子の集まりだっていうなら、この世のものはすべて「無い」じゃん!とおもうじゃん?その通りなんですよ。ここにあるすべてが「空」(無い)なんだって。

この「色即是空」のあとに、人間の感覚や老い・死などなどについての言及がつづきますが、「つまり全部空だよ」ってことを言うために、全部の例をだして丁寧に説明してくれてるだけ。観音様優しいな。

 

 

文章はよみやすいのでぜひ読んでみてください

帯によると、これが正当な般若心経の解説本だそうですよ。それはうなずける。今まで読んだ中で一番わかりやすい。

 

般若心経

般若心経

 

 装丁もかわゆいでしょお~~~

仏教ってぜんぜんジジくさくなくて、うさんくさくもなくて、ただただかわいい。これが私の探していた萌えかもしれない。