読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

先々週のさみしさ

ドラマみた 萌えQuest

下書きにあった、先々週にかいた記事

泣けてきた・・・こんばんは・・・

 

はわわわ・・・。逃げ恥9話もなかなかぼりゅーみーで・・・ていうかこういうのが理想なんだよなぁ・・・ハグするだけとか、一緒に寝るだけとか

 

いくらでも理屈で哲学で自分を納得させることはできるけど、キュンキュンする恋愛を見ていると心の底から湧き上がる「んんんんん~~~~~萌」は、いったい何なんだ?!

 

キュンキュンなものををみてると、まさに胸が締め付けられるし、声を発さずにいられなくなる。「えへえ~~~~?!?」だの「わ~~~~も~~~~やだ~~~」だの言ってしまう。

 

さみしさ

さいきんすきで、たまに見てるネットメディア「SOLO」

sololife.jp

 

結婚願望があるかないかといわれれば、一応あると答えるけど

そこまで恋愛したいかな?という気分。今は。

サークルの友達といて、恋バナを話すときはちょっと焦りを感じてしまう。でも家に帰って一人になると、はー、。落ち着く、って感じ。落ち着くっていうか、さっきの焦りは場に酔って焦っただけだな、と思い返す。ほんとうはあんまり焦ってない。

話題作りで、話合わせて彼氏いないヤバイとか言っちゃうけど、

どうなのかな。欲しいか?円ちゃんは彼氏が欲しいですか?

 

自分の気持ちがいまいちわからない。けど、のぞまないひとと一緒にはいたくない。

最近親友と一緒にいすぎて、他の人といると距離感分からなくなる。

 

 

そんななかこの記事読んでしまったわけで、ますます恋愛願望がシュンときえてクリアになった。続きが気になってさくさく後編まで読んでしまった。

sololife.jp

 

とても、腑に落ちた。これを読んで、安心しちゃった。これからマジでまったくあたふたしない気がする。さみしさは人に解消してもらうものじゃない。さみしさは人とのかかわりあいに関係なくやってくるものだから、さみしさを認めてあげることが、解消につながるんだって。

 

そうはいっても、逃げ恥みてたらうらやましいはうらやましいわけで。逃げ恥のあの夫婦は理想だから。でもわたしがわたしの理想をかなえられたところで、満たされてまたさみしくなるだけなんだと思います。理想は永遠に理想のママが良いのだ。

 

特段さみしくないけど、理想の相手と付き合ってみたい!っていう、ハワイ行ってみたい!とおんなじ部類の気持ちはある。

 

 

 

 

さみしいとか、悲しい、イライラする、っていう、ネガティブな感情、わたし抑えるのうまいんですよ。それはなぜかというと、ネガティブな感情の時の気分がニガテだから。重くてうつうつしてて、涙が出て。だからすぐ忘れたくて、必死に抑える。抑え込んで石臼ですりつぶして消してる。

だけど、ネガティブな感情を認めることは、重要なことなのかもしれない。すりつぶすのに無駄にエネルギー消費して疲れてただけかもなあ。

 

おかげで切り替え早くて助かるんだけど。心にしらずのうちにストレスがたまって、いつか体に表れたらどうしようと不安に思っていた。悲しくなったらおさまるまでちゃんと泣いてみようと思う。

 

でもなるべく自分で解決したいですね。なるべく。ひとに当たり散らされるのも苦手。自他問わず純粋なネガティブ感情と向き合うことがニガテなんだな。自虐もほんとに笑えればいいし、ネタに昇華してると平気だけど。

こんなんだめだよな~シリアスに耐えられないって、ダイジョブかなあ。。