読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

友達とルームシェアする人が読むブログ

うるるん体験記 家計簿

引っ越しました

 

部屋がひっろ~~~~くなりました。前の部屋×3以上の広さあります。このダイニングキッチンですら前の部屋より広いのでは?!どんだけ狭い家に住んでたんだ。

 

親友とルームシェアすることになりました。タイトルでデカいこと言ってるけどそこまで有用なことは書いていない¥

 

 

  • 二人暮らしの住民票

→世帯は別。一人一人が世帯主。(カップルの事は知らないから自分らでどうにかしてください)

 

  • 二人暮らしの食費・光熱費・ネット費

片方が契約者になり、お金は完全に半分。これが一番もめない(らしい)。いちいち折半するの大事だと思う。これくらいは私が払うか、って癖になっちゃうと、お互いに良くないと思う。

 

  • 二人暮らしの家具家電

お互いがもともと持っていたもので何とかする。足りないものはジモティで揃え中です。二人なので大きな家具も運び出し楽だし、小さなものは分担して受け取りに行けます。ジモティはすぐ受付終了しちゃうから二人いれば目も倍になり、無料だって逃さない・・・

 

 

今決まっているのはこれくらいで、あとあと何とかします。実はまだ親友は引っ越してきてないので実質一人暮らし状態。2DKにひとりぐらしとかステキだよ~

 

 

二人暮らしのメリット

私の思った、友達と二人暮らしするメリット

  • 適度な緊張感がありだらけない
  • 毎日人と喋るから声が出なくなるとかそういう引きこもりあるあるが解消される
  • 全てのお金が半分。これはでかい。二人で住んでも広い家に4万で住めるってなにごと
  • ニュースを見てて、違う人の視点が知れる

 

不安になったりしても、信頼している人に「大丈夫だよ」って面と向かって言われると大丈夫な気がしてくるので、精神面の支え大きい。

 

デメリット

  • テレビは譲り合い

デメリット、まだあんまりない。もともと親友とは、家族より家族らしい付き合い方をしていたので、家族と住むより圧倒的に楽だと思う

 

 

 家計簿はまだ前のまんまで続けています。食費のコーナーを二人で折半する分として、それ以外の食費を外食とすることにしました。

これから二人用の財布を作ったり、家計簿を作ったりする必要があるだろうな~って思う。光熱費とかも半分になるわけだし

 

でもそれもすべて自分の収入から出されることになるわけなので、自分の家計簿はこれからも続けます。