部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

今日のまとめ

朝は目覚めが良かったが、寝るのが遅かったので眠くて二度寝をした。

 

なので気分がいいのにいつも通りのギリギリ出勤の時間になってしまった。

 

 

満員電車に揉まれてるまさにその時に

「今日掃除当番じゃね?!!」

と、気づいたが、そんな想いで電車が早く走ってくれるはずもなく、当番の時間には遅刻した。マッハで掃除機をかけた。

 

 

 

今日は同じチームの同期が誕生日だったので、プレゼントを買いに副都心を縦横無尽に駆け巡った。

 

取引先からおつかいの場所まで近かったものの、一時間以内に移動買い物移動はきつい。

 

一時間ってもっと長くなかったかしら?

 

 

無事にサプライズも終え、昼休憩中に、

同期に「こないだ休んでたけど、大丈夫?」

と聞かれた。

隠してもどうにもならんなと思って、思いきって正直に話した。

 

どうやってやめるかとか、どうやって次を探すのがいいとか、行動することが見えてくれば多少なりとも希望持てる。

 

私は女社会にいるんだなぁと改めて身に染みた。壁をはさんで向こうにいるのに、、ま、そんなもんだ。

悪口をいう覚悟というのは、人を呪わば穴二つ、自分も悪口を言われるのと引換えなんだと思っている。

私は嫌われるのが嫌いだから、なるべく悪口は仮想に対して言う

言うときは言う、でもほんとは言いたくないな。

 

良いところだけ見たい!

その意気だ!

 

 

 

ところでさっきから、隣で船をこいでいるサラリーマンに肩をかしてあげている、ヒーローである。

子供とかって寝てると重くなるって言うけど、起きてる間ってちからはいってんのかなぁ~~。っていうのを隣のサラリーマンから学ぶ

 

 

鶴の恩返しをいつまででも信じているし、シンデレラになりたい。

徳を積んでれば成仏できるって言う考え方が一番しっくり来る。

 

 

鶴の恩返しと言えば、私こないだビニール傘を助けたんだよね。その夜は夢みたいに過ごしたんだけど、

あ、これ、別の記事にしよう

 

...私次の駅で降りちゃうけど、隣の彼身の置き場なくなる、大丈夫かなぁ

あとは頼んだ、目の前にたってるサラリーマン