部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

おカウンセリングしてもらった話

 

カウンセリングしてもらえる機会なんてそうそうない。

カウンセリングは会話じゃないからどんだけ自分のこと話してもいい。なかなかない。

 

転職エージェントと面談

某大手人材派遣会社の、最大限ビッグに造ったと思われるビルの、小さい個室に招かれ面談。

 

転職するかしないか悩んでいると相談しにいった。

 

めちゃくちゃフワッとしたところを方向性づけしてくれた。

とりあえずやってみたらいいのでは?ということになり、今日から晴れて転活生となりました。

 

 

 転職エージェントとのせきらら会話集

 

その1

「販売とかやりたい気持ちはあるんですけど、やっぱりノルマとかありますよね...」

 

「そうですね~、でも⚪⚪さんのいる業界が一番個人ノルマ厳しいっていわれてるんですよ~」

 

あっじゃあいけます!!!」(謎に勇気をもらった)

 

その2

「やっぱり、勤続一年以上を求人の項目にいれてる会社が多いので、不利かもしれませんが頑張りましょうね!」

 

「一年以上が必須というのは、やっぱり経験を重視してるんですか?」

 

「う~ん、というより、根性を見てますね!

 

「(日本社会のヤロ~~~~ッッ!!!)」

 

 

 

心理カウンセラーとカウンセリング

 

卒業生でもOKということで、大学のカウンセリングセンターへ行った。

 

完全防音の部屋で、カウンセラーのお姉さんとぽつぽつ話した。

お姉さんの声や話し方にとても安心して、泣いてしまった。泣きながら話していても「うん、うん、」って促してくれて

質問にちゃんと答えられてたかどうかあやしい。

だけど最終的には今後のことをまとめてくれた

  1. 軽い鬱症状があるので病院に行くのもオススメ
  2. 眠りが浅いかもしれないので、薬を飲んでみるか、長めに睡眠をとってみる
  3. 通いやすいカウンセリングを紹介してもらう

 

自分がどうしたいか、ゆっくり考えていくのがいいと言ってもらった。

睡眠をとったら、頭がスッキリして考えるのもはかどるかもしれないとか。

 

具体的にこうした方がいいと言われたわけではないので、まだスッキリはしてないけど

 

私はどうしたいんだろうな~。自分のキャリアビジョンを明確に、って鬼だよな(そういう求人票もあった)

 

 

基本的に他力本願なのかもわからん。

他人に決めてもらいたがるところある

大事なことを、他人に決めてもらって、他人が言うんだから間違いねえやってその通りにしてさ。

 

怖いのかも 。

うーおーー。