部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

これは遺書であるし、未来への便り

言ったら、気が抜けてっちゃうんじゃないかっていう思いと、そんなの偶然なんだからだいじょうぶよって思いと、ある。

 

言霊を信じてる

 

ここんとこの現象を今すぐにでも言語化して、ブログにしてアウトプットしたい。

けどなんとなく、言いたいけど言えない~秘密を抱えてしまった、家政婦は見た...

 

 

なぜかつかれがとれると思ってお酒をのみに来た

 

お酒のせいでつかれがとれるんじゃなくて、

大体のお酒飲むときって「お疲れ~!!!」って状況がおおいから、=疲れを忘れられる気がするだけ。

 

でも大人になったお陰で疲れをとる選択肢が増えました

 

良いことだね

 

お金があるってありがたいな

働けてることがありがたい...なむ...

 

ありがたいって思わされてる訳じゃない。感謝しなくちゃとか尊敬しなくちゃと思ってしてる訳じゃない。

 

まぁ、なんか、紙一重なんですけどね。洗脳と、感謝と尊敬は。

 

 

今日はお客様のご自宅にお邪魔して、夫婦×3組も見ちゃったから、大人が多すぎてド緊張して疲れた。

まだまだだな自分...

初対面の人をすぐに信用してくれるわけではないので、そこをどれだけ短時間で心を開かせるかと言うところがしごとの醍醐味。

私は自分の強みわかってきた。ずばり「良い人そうなところ」あとはまじめそうなところ、すぐ笑うところ。

総じて、比較的人に警戒心を持たせない。だから、初対面でも心開かせるの割とうまい。(まだまだ粗削りではある)

超強み、みつけた。武器

 

仕事で怒られたりいっぱいするけど、強みを伸ばしたいとか、これから達成したい目標とか、"こうなりたい"が多いから、しごと楽しい。

 

この間しごとのことを人に聞かれて、初めて「忙しいけど楽しいです」ってはっきり言えた。

もう初対面の人と話すの怖くないし、会話ドウシヨドウシヨって思うことはなくなった。自信をもって、相手に聞きたいことを聞けば良いんだよって、もうわかったから。

 しごと始めてから久しぶりに会った人に「よく話すようになったね」って言われた。

そりゃそうよ。

話す仕事してるからね。

 

まあ気を許すと全く話さなくなるけどさ

 

 

てか九月のブログ読んでみて???苦しみがぎゅっとなってるから。苦しみのテリーヌだもん 

 

"なにかが現れた"ことを私は忘れない。突然苦しみが消えたのは"なにか"のお陰

そのなにかは、私の前に人間の姿で現れた。何人にも分かれて。

そこからうまくできない時期もあったけど、やめたいとは思わなくなった。

 

今まで漠然と生きてたのに、急に目標を設定させられて

けど、目標は具体的にたてるべしとは、この事なのだな

 

 

これからくるだろう辛い時期に思いを馳せても意味がない。もうそんな無駄な心配はしない。

起きてから考えるだけ。

今、驕らずさぼらず変わらずいっそう頑張る

 

諸行無常ということは、波は上がって下がっても、また上がる。

 

なんたってそれに、私ラッキーなんだもん。

 

だいじょうぶだよ。

困難を乗り越えられる人間なのだ私と言うやつは。いつまでも困らないのだ。