部屋がきれい

ここはわたしのシェルター。萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

4月の感想

 

スタンフォードのストレスを力に変える教科書

ストレスを感じてもなるべくポジティブな考え方をするための3ステップの方法を説明しました。

1.ストレスを感じたら、まずそれを認識します。ストレスを感じていることを受けとめ、体にどんな反応が表れているかにも注意します。

2.ストレス反応が起きたのは、自分にとって大切なものが脅かされているせいだと認識して、ストレスを受け入れます。ストレスを感じるからには、なにか積極的にやりたいと思っていることがあるはずです。脅かされているものは何ですか? なぜそれはあなたにとって大切なのでしょうか?

3.ストレスを感じたときに生じる力を、ストレスを管理しようとして無駄にしないで、利用しましょう。あなたの目標や価値観に合ったことにエネルギーを使うにはどうすればよいか、考えてみましょう

これだ。ストレスを「こんなものストレスじゃない」と思うのではない。何かおきたとき否定する、無視する、というのは得策ではないというアドバイスはどんな本でも共通しているから、この世の真理なのかもしれない。

→実際に新生活、ありありとストレスに囚われてんな、と言う状態になり、この本のおかげで少しずつストレスを糧にできてる。ストレスは原動力。

 

 



 

 

ブランクーシ

アトリエの写真がたくさんあった。写真美術館で所蔵してるものだった。また見たいなぁ〜写真という芸術って、不思議だ

わたしが惹かれるのは「やっぱりアトリエだ!」と確信した。ブランクーシのアトリエも超かっこよかった。

白い空間で踊るを思い出した

本質を象ると言われて見れば確かに、ザ抽象って感じだった。それにしてもたくさん写真があって、最近見た展示の中ではめずらしい?マティスの時もアトリエの写真があったね。自分の作品の再解釈のために写真を撮っていたらしい。

やっぱりアーティストにとってのアトリエは特別なものなんだなって思った。

私も空間に興味があって、インテリアがすごく好きなので、アトリエにいつもひかれる。

今回は飾ってなかったけどアトリエにあったくねくねの台座とか、彫刻とかみてみたいなー。

ブランクーシがとった映像もみた。モデルになった人たちなのかな?映像で、3次元を2次元的に見てみると、なんだか彫刻を見ている時のようだった。彫刻を見る時って、正面、側面、背面を見るためにくるくると周りを回るけれど、モデルたちも首を左右に動かしていた。デッサンのためなのかな?視覚が再現されている感じで、なんだか不思議だった。それにしても映像に映る女性たちが、やっぱり魅力的だった。バイアスもあるかもしれないけれど、

こんな人たちをさくひんにつくりたい、のこしたいとおもうきもちはよくわかった。

 

宇野亜喜良

ちょっと興味があって、たまたま新宿で時間ができたので行ってきた。物凄い作品数!めっちゃ仕事してきたんだなぁ、長生きだなぁと思った。90歳未だ現役。

マティスの時の共通点というか、美術・絵画から始まった人でも、絵画一筋じゃなく造形物、舞台美術、衣装、空間演出まで手がけてて

 

名探偵コナン100万ドルの五稜星

結論から言うと、5月にもう一度観に行くことになり、散々見た挙句の感想は「やっぱコナン最高」です。

コナンは2回見た方がいい、ってのが今年からの教訓となりました。

4月にすむ悪魔

4/24

人と一緒に住むようになり、自分の、空間に対してのこだわりようをまざまざと知ってしまった。

 

慣れない環境。

久々に少ししんどい。

前の職場が本当に恋しい。夢に昔のお客さんや同僚が出てくるくらい。

新しいことを覚えていく楽しさ、「ありがとう」と言ってもらえること、嬉しくもある。でもそんなの前のところじゃ当たり前だった。人に教えてなんぼだった。指導してなんぼ。

今は元に戻ってる。自信をなくしていく日々。昔が恋しい。波のような生活。仕事場もまだ居場所だとは思えない。関係を新しく作るって大変だ。

パオちゃんのせいじゃ、ない。結局納得して、選んだのは自分。ここにきて、新しいことや衝突があって、脳が刺激を受けていて、いいことの方が多いと思う。妹の家も近くなったし、家賃も無くなったし、前はやりがいはあったけど残業時間やばかったし。今はぱおちに毎日会えるようになったし。

 

自分の家を作ればいい。ゆっくりでいいから。

私が動こう。いまはもう私の家でもあるんだから。

"相手が変わるのを待たない"ってこう言うことなのかと。やっとわかる。自分でもできることは自分でやっちゃえばいいんだわね。夫婦だからってなんでもかんでも一緒に決めなくてもいいんだ。

 

4/26

大好きな友達と妹と、大好きな街で大好きなお洋服の話をたくさんした。

ちょっぴり酔ってて興奮してる。

ソードの6の逆位置と、エンペラー。それが今のわたしを表すもの。

 

逃げられない状況。

リーダーシップをとってすすんでいく。

 

きづくと人にくっついて行ってしまう。小さい時からこうだったのかもしれない。お母さんはそれをわかって「あなたの人生を脇役に渡しちゃダメだよ、あなたが主役なんだから」って言ったんだと思う。

 

タロットは不思議だ。どれを引くかわからない。でも今欲している答えとか、もやもやしたものをハッキリさせてくれる。

わたしはもう逃げられないんだと分かった。それならそれでやりようがあるんじゃやい?ここでやっていく、っていう覚悟をもって。前の家も職場も、何もかもが恋しい。でも戻れない。やるしかない。

落ち込んではない。ストレスでふつふつと昂って、何でもかんでもやれる気がする。

 

 

4/27

f:id:zaijian3:20240501142807j:image

昨日、占いをした。「逃げられない」と言う結果が出て、「うわー」と思った。昨日はやる気に満ちてたけどあれから色々考えてしまって、現実を直視せざるを得なかった。

まじで今ストレスたまってる。家帰りたいけど帰りたくない、あれはわたしの家じゃない、みたいな。完全にマリッジブルー。寝るとこないから寝てるって感じ。いつになったら片付くのか。。。

別々に住んでたらそりゃ喧嘩なんかしないよな。

結婚生活で大事なことは我慢だってよく聞く。生活をよくするために結婚するのに、なんで我慢しなきゃいけないんだろう。

あ〜。転職したくてしょうがないときと同じ気持ち。早く辞めたい、解放されたい。こんなこと考えてたらあかん。毎日嫌だなぁってなんとなしのモヤモヤしたふわふわだったのに、バーン!と見抜かれて、白日の元に晒されちゃって、ほんと逃げられない。直視。ウーッ

 

帰りながらも泣いたし、帰ってきてからもほんとにしんどくて。ストレスを力にする本を読んだから、「今こそ発揮するときだ」と思って「何が嫌なのか」を具体的に言葉にすることにした。

ご飯も食べずに紙を取り出して、書いた。

一緒に話したいこと、

一緒にやりたいこと、

この生活がなんで嫌なのか、全部書いた。書いたらつら過ぎてまた涙出てきて、泣きながらご飯食べた。

そうこうしているとぱおちが帰宅。私が泣いてるから「どうしたの?!」ってなって…

顔見たらますますなんも言えなくて涙ばかり出てきて「づら゛い゛〜〜」ってぴーぴー泣きながら「これ読んでください」ととりあえず紙を渡した。もはやぱおちは笑ってしまっていた。この際だと思って思ってることをいっぱい言った。その場で片付けするのを約束した。先延ばしになっていた大型の家具もポチった。「後回しにするのをやめよう、お互いに」って話した。(これはラインニュースでゆきりんが『さっしーの指導方法がいい。わたしもできてないからみんな気をつけようね』って言うのがうまい。って見たので真似した)

いっぱい言えたので、その日は泣き疲れて寝た。

 

4/29

先輩に、シフト変わって欲しいと言われた。ぱおちと休みがよーーーやく被る日だったけど、日曜日もわたし休めるしその日は交換してあげた。

帰宅してぱおちのシフトをよくよく聞いてみたら、日曜日は仕事だって。なんだってー!!!「それを知ってたら断ったのにー!!」と思ったまま言ってしまい。「だから早くシフト教えてって言ったよね!!!」とまたそのまんま口に出してしまい。少し険悪な雰囲気になり。。

 

4/30

朝見送った時もビミョ〜な感じだった。

しかしこの日は仕事が大変で、へとへとになって帰宅の途についた。「職場がこんなに殺伐としてて、家でも同じだったら居場所がないじゃん。家では仲良くやろう」と思いながら帰宅した。

帰宅時間をラインしたらぱおちから「夕飯パスタでいい?」とラインが来た。そのときふっと、なんかもう、言いようのない安心感があった。このひとは味方なんだ、泣きついてもいい人なんだっていう。そして文字通りぱおちの顔見たらだばだば涙出てきて、また泣きながらご飯を食べた。

 

ーーー

今年の4月はやたら長かった。忘れられないと思う。初めての1ヶ月。だって5月、気づけばもう1週間終わってるんだもの。どんどこどんどこ慣れてきてるってことだ。大人になればなるほど、慣れるのも早くなるのだろうか。人生の円熟が進んでいる証なのか、どうなのか。同じところを堂々巡りでは無くて、らせん、だといいな。

休日って最高すぎる

今日はまじで気分がいい。

休日だから?おしゃれする予定があるから?

雨がざんざん降ってズボンの裾やべーことになってるし、なんも食べてないまま昼下がりだけど、すごい幸せ〜。

全ての決定権が自分にあるからだな。

自分のことを自分で決めていきたいな。

f:id:zaijian3:20240501133506j:image

さいきんこれにはまってる。

日記

恋愛ってなんだったんだろう… わたしはいま生活基盤の再建にいそがしい。恋愛の気持ちなんてすっかり忘れてる。一緒に住んじゃうとこうなるものなのかな。

イコラブちゃんの曲聴いてたらみんなみんな「恋愛」って感じで、確かに私も片想いしてた時は、恋愛してたかもな。

でも婚約してから、そして同居してみたら一気に恋愛ではなくなった。かけひきとか、やきもきとかじゃなくて、絆の形成にいそしんでる。

 

ところであんなに仕事で忙しかったわたし。四六時中仕事のことばかり考えてたのがすっかり、針が抜けたというか。もう今は生活のことばかり考えてる。今日何食べよう、明日何食べよう。お料理が好きでも嫌いでもなく、動作になった。生活動作。片付けも後少しすれば第一段階がクリアなんだけどな。

 

連勤だと疲れておかしなこと考え始めるから、やはりそういう時は「考えなくても良いことだけやる」を徹底するべきだわね

 

久しぶりにぱおちと休みが合ったので、お花見デートできた。よかった〜ほっとした。やっぱりぱおちがいたら安心するし楽しいし、ありがたい。

 

一緒に住んでみて違うところがたくさん見つかったけど、これからもっと、仲良くなる余地があるんだと思うとワクワクする。

そう思えるまでには、慣れてきた。引っ越してやっと2週間。すごく長いなー4月。

 

日記

人は新しい環境におかれると、馴染みのものをそばにおきたくなるんだなと身をもって実感する日々。

知らないコップ、食器。ただの食器なのに、そわそわする。その中に一つ、これまで使っていたものがあるとすごくホッとする。どこを持てばいいかどうさわればいいか、知ってるから。

毎日毎日新しいことばかりで正直つかれる。気をつかうから。

でも今の職場は、新しい人にもよく教えてくれる。目の前の仕事以上を求められないから、ただただ1日こなせばそれで乗り切れるのがありがたい。この仕事のいいところ。自分の仕事を誰かが引き継いでくれるところ。

職場にめちゃくちゃ推しだな〜と思うひとがいる。なんでだろーとかんがえた。ふと制服の着こなしに目が行った。誰かに似てるな。コミュニケーションの取り方も…あ!同期に似てる!気づいたらめっちゃ安心した。でもこの人は同期じゃなくて先輩であってほしいな。抜けてるところさえも完璧で、隙がない!

新生活

引っ越しした日、ふとしたなんでもないきっかけで涙が出てきた。

泣いたら芋づる式に思い出された。大好きな人たちがいる職場と別れたこと、大好きな自分の家をくずしてきたこと。床にものが置いてある、服が雑然とかけてある、物が溢れてる、この現状。つらくて、寂しくて、どうしようもなくなってしまった。ぱおちを困らせたいんじゃないのに。ぱおちが嫌いなわけじゃないのに。

泣き始めるとしばらく止まらなくて、へやのすみにちぢこまって、タオルをかかえてないた。

私があまりにも泣くからぱおちが困って「ニトリ行こう、ハンガーラック買いに行こう」と連れていってくれた。お茶して、お店冷かして、ニトリでハンガーラックと洗濯機上のラックを買った。遅くなっちゃったからとんかつをたべて帰ってきた。

 

1日経って、友達と話した。最初だから慣れるまでしんどいね、楽しいことがたくさんあるよって。

 

ストレスを力に変える教科書を読んでいるので、その通りにマインドセットしてみる。「ストレスを感じるのは自分の大事なものを脅かされたとき」らしい。私にとって、居心地の良い職場や自宅環境がとても大事なものだったんだな。特に自宅。大事なものだけが置いてある自宅。整理を繰り返して、要らないものはほとんどなかった。チリひとつないとは言えないけど物の住所が定まっていて私から見れば整っていた。そして近所に親友が住んでいた。改めて、私にとってすごく良い環境だったんだ。

そして、感じているこの(負ではあれど)エネルギー。どういう方向に向けようか。

答えは分かってたんだけどね。

 

住所変更の手続きをするために外へ出た。知らない街、知らないバス停。私が知らないって、私のことを知っている人もいないということ。

晴れてて気持ちいい。

よくよく考えてみたら、新生活になるのは全員一緒だ。私だけじゃない。それに社会人になった時の方がめちゃくちゃ辛かったじゃない。あんなに辛いはじまりでも、良い職場とパートナーと巡り会えたじゃない。

 

大丈夫。妹たちの家が近くなったし、親友とは遠くなったけど気軽に遊べる友達の家も近くなったし、大好きな町も近くなった。

ひとしきり泣いて、寂しさを受け入れてみたら、あとはもう大丈夫。

春のワクワク

炊飯器で調理することを覚えてしまい、スープばかり作ってる。でも昔ツイッターでスープはめちゃ良いって見たし。薬膳スープだから。参鶏湯つくったから。参鶏湯ってなんとなく不味そうとか思ってたけど、めっちゃおいしい。とりがやわらかい。ちょっと入ってるご飯がめちゃおいしい。

ぱおちにあげるんだー。

 

明日新しい職場初出勤だなー。ドキドキとワクワク。私が異動前に出会った理想の後輩のように振る舞おう。異動前に後輩ムーブ勉強できてよかったなー。とにかくでかい声であいさつ!へんじ!質問とメモしまくる!