部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

おたわむれ

チューリップ。名曲。毎日ぶり返してかゆいかゆいはやく聞きたいなってる。恋・恋愛・愛

 

コーラスの部分も自分でできる限りうたいきるのが気持ちよい。わがままは(ウヲォ~)男の罪(オ~ォ)それぇ~を許さないのは女の罪

 

このアルバムの曲はみんな好きだな。なんか心地いい、和音が。あと、コード?がきもちいい。そして歌える音程であるし、カラオケにほぼある。

 

 

 

チューリップ愛に紛らわせてこないだのことを書くと、夢を見たんです幸せなやつ

幸せな夢見るとしばらく余韻に浸って、事あるごとに思い出してうれしくて身もだえする。好きかもって思っている人に好きっていうだけの夢なんだけど 

その人はほんとは男で、魔法で黒髪美女子高生にされてて、一瞬だけ元の姿に戻るっていう。ソフィーみたいな。

 

わたしも夢の中では女子高生で、私は彼女の正体を知っている それで彼女がいじめられ?ているところを私が「あなたをすごく大好きだから」って、助ける。よくわからない。パニック映画にありがちのピンチの中心で愛を叫ぶ状態だった

 

助けた後に、「さっき言ってたのって本当?」って、元の姿に戻った時に聞かれて、すごく恥ずかしくなって否定も肯定もせず、そしたらいつの間にか彼女に戻ってて、抱きしめられて、えへへ、ってするっていう

 

なにこれ。

書かなくてもよかったんだけど悶々とするからどこかで成仏させる必要があってだな。

 

いつのまにか悲しきレイントレインが流れているよ。

 

女は元カレの悪口言うところがだめってよく言うけど、元カノの悪口言われても私は別にダイジョブなんだけどな。なんか感性の違いがあるのかしら。嫉妬と、優越感と、、。

なんにせよ世間のいうことはだいたい正解であることが多いから、従っておくべきですな。ふーーーーがんばろう

 

経験が多くても少なくても、吸収が早いか、経験でカバーできるかの違い。どっちもほしい。

 

 

 

思い出詰まったこの部屋を僕も出てゆこう~

 

 

チューリップを聞いてて思い出したことがある

チューリップは小学生のころから聞いていて、その頃は「抱く」とか「寝る」の意味をしらなくて、だからチューリップの歌でよく君を抱いていたい的記述があるのを、そのままの意味で受け取っていたの。甘えんぼだな。って

 

それで、ま、大人になってしまったから、知っちゃったの意味を。

けれどどうもそうは聞こえない。君を抱いていたいは抱きしめていたいにきこえる。知らなかった頃の方が長いから、描写の刷り込み?されている。曲聞くと曲の情景が浮かぶじゃないですか。それが小さいころから変わらない。

 

それだけ。いいたかったのはそれだけ。チューリップの歌には肉を感じないで聞いてられる。だから好き

 

こそばゆくてダメなんだよ・・・きゃーってなっちゃう かまととじゃなくて、ガチ

 

困ってもいないから、幸せで、いいけどさ。