部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

いよいよキテる

今日と昨日の境が分からない

 

今日の朝は、、7:20に起きたんだっけ

7:19の電車に乗ったことは覚えてる

 

それで、会社行って、なんだかんだやって、今日は時間がなくてはやくでて、ランチに逃げられなくてお昼抜き。お昼食べてなくても、それわかってても、上司なんも言わない。上司も食べてないからいいのかな。

 

ひさしぶりになんでなんで攻撃された。

これは?これは?これは?え?なんでやってないの?なんでやらないの?なんで?

 

泣きそうになって、また泣いたらだめだとおもって、必死に息止めて、わらってごまかしたりしてたけど。

 

そのあと上司とは別の職員の同行行くために一旦さようならして、

「今日のノルマ、必須だからね」

と言い残して去っていった。

 

うおおおおおおおおおお🤢🤢🤢🤢🤢🤢🤢🤢🤢🤢🤢🤢🤢🤢(すごい吐き気)

 

あんなに燃えてたのに。世の中に必要な職業だと思ってたのにさ。もうなんも意味が見いだせない

売ってる意味もわかんない。

買ってくれた人にはありがとうって思うけど、私のノルマをクリアさせてくれてありがとうにしかおもえない、このひと本当に必要として買ってくれたのかな?タイミング大丈夫だったのかな?

 

業務内容がもう無理、なにをどう励まされても、私にはできないもう。悔しいよ~~。こんな私でもなんとかなると思って就職したのに。

 

悔しいよ~~。悔しいが、毎日気持ち悪いし、笑えないし、泣いてるし、なんなんだろう。なんで毎日なかなきゃいけないんだろう。

 

世の中がいい方に変わってきたから、悪いことはどんどん明るみに出してこれるようになったんじゃないか。

昔じゃこんなことあり得ないよ(つらいからやめたいって思うこと自体が)ってどうせお父さんにそう返される。絶対相談なんかできない。仕事やめること反対してくるひとは、もーむり。やめたいから励まさないでほしい  ただのエゴだけど...

 

 

病院いきたいが諸事情で来月はいるまでは行けない...

 

私の人生10月はラッキーマンスリーなので、期待している。

 

 

お洋服好きな気持ちも取り戻したい。音楽大好きな気持ちも、小説読むの好きな気持ちも。ゼンブゼンブ。

 

やすみ週一でいいから、好きなことしたい。好きなものに触れてたい。

 

どうしたんだろう。

バンザイ

9/20

幸せとはなにか

らしい

 

朝は五分刻みで二度寝して、10度寝くらいした。六時に起きて、最終的に起き上がったの7:20。

 

カウンセラーに早く寝た方がいいって言われてるのになかなか早寝できずにいる。

だけども今日は早帰りなのでね!19:00には家にいる。ハッピーすぎる!!!だから早く眠れるようにしたい。

 

昨日もだけど午前中めちゃくちゃ落ち込むなぁ。朝からピーチクパーチク怒られて泣きそうになっても笑ってはぐらかして、

 

今日もランチしてしまった。ドリア美味しいな、サラダ食べきれないほどだった、ドレッシングおいしかったな~


f:id:zaijian3:20170920184128j:image

ランチ中は求人票をみたり。

気になることがあって、とあるサービスのコールセンターに電話した。いろいろ聞かれる流れで「転職考えてるんですよね」と話したら、「あまり、お無理なさらず」と言われた。

コールセンターのひとから血の通ったことばが聞けるとは思ってなくて、思わず笑ったしすごく嬉しかった。

アンケートのお願いが来たら、この人の名前を書いて、一番いい評価つけようと思った。

 

 

ちょっと励まされて、なんとなく午後の仕事頑張れた。今日はすっぽかされなかったし。それだけでも昨日より良かった。

 

上司に報告の電話したときも、まあいろいろ言われたけどだいじょぶだった。

 

上司に会わずに早く帰れたし。

 

 

毎日やめるやめないって考えてるのほんとに中途半端だし、負担だから、決めたい。

 

将来どういう風に暮らしたいか考えたい。

 

 

このまま、我慢してると、一生人のことうらやんでるようだから、そんなのは嫌だ

人のこといいなーって思いながらこの人生終わりにするの絶対に嫌だ

 

 

早く病院に行って楽になりたい

だけど病院に行くと診断されちゃうからもろもろ困る

 

 

昨日突然、帰り道、脳内に「イェ~~~~!!!」ってウルフルズのバンザイが流れてからというもの、帰宅ソングはウルフルズ。ベストセレクション。

 

バンザイ、ええねん、あしたがあるさ。

 

あしたがあるから、いやだ

ギャラクシー街道を観ました

テンションをあげる

 

ステキな金縛り好きだし、なんとなくハズレなさそうと思って借りた

 

なんか想像と違くって、ちょっと複雑な気持ちになりました

 

※ネタバレします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SFがすきだから、こういうコスプレっぽいビジュアル、それだけで好き

衣装とか小物とか、セットとか。

 

綾瀬はるかカワイイ~、綾瀬はるかにダンスをさせたら天下一だと思う

 

香取慎吾ふだん、特別に好きとかそういうんじゃなかったんだけど

ちょっと話が違う、かっこよすぎる、というか、あの・・・ノスタルジック!これ以上は言えない!ちょうかっこいい!!!

ツーブロなだけなら、まだ、「はいはい、ぴっちりしてていいですね」なんだけど、

メガネーーーーー!!!!!!!!!!あと、鼻ーーーーーー!!!!!!!

さいこーーーーーーー!!!!!!!!!!(背後で爆発)

 

 

自分の萌えポイントがよくわかりました。

こんな人現実にいても近寄れない、木の陰から見ることしかできない、かっこよすぎる

 

 

いろんな人の別々の人生が交差していくの、オモシロイなと思う

キャストは良かったんだけどところどころすげー気持ち悪い、

うぇ~~~ってなる。ごめんなさい。映画館でみなくてよかったな

 

でもさ、このひとがこんな役?!みたいな意外性が面白い

 

たぶん、なんで宇宙人なんだろうとか、なんでここで出産シーンなんだろうとか、アニメーションの必要性とか、意味を求めちゃダメなのかもしれない

 

もしかしたらとんだ諷刺なのかもしれないけど

 

 

ただただエンターテイメントなのかな、、、、

 

 

ノエちゃんはなんでノアくんと付き合おうっておもったのかなぁ~。

私はやだな~、、って思って観てた。むしろわたしがノエちゃんと結婚したいかな…。

 

大竹しのぶってすごいなって思った。女優って感じ

大竹しのぶっぽさとかわかんない。年齢不詳だよな~そりゃ少年の役だって違和感ない

 

 

気持ち悪かったけど結局二回も観ちゃった。香取慎吾が癖になっちゃった。

イケメンみて、テンション上がったから、私まだまだ元気。大丈夫。たぶん。

 

 

かわいいひと

今日も今日とてどんよりとした朝。

 

三連休最終日の昨日、サークルの同期と飲んだ。そそのかされて(どうでもよくなりたくて)二次会まで行ってしまったので、寝るの超遅かったのにお得意の

 

月曜早く行きます(>_<)

 

をやっちゃってたので、つ、つっら

一時間くらい早くいえ出たのに満員電車のレベル変わらないのどう言うこと?

 

 

 

午前中はマジでぼんやりして、上司と上司に板挟みされていやんなって、

 

 

取引先の目の前まで来て、気持ち悪くなって、とりあえず徘徊した。

 

というのもアポイントすっぽかされ、電話しても出ず、

 

なんかね。もう。

 

 

とりあえず報告の電話はしなくちゃいけないのでなんとか取り繕って報告して、

道端で別のお客さんにテレアポとったりして、

 

もうひとつの取引先に向かった。

 

 

の、前に、上島珈琲に行った。

 

つらくて、独り言いってないともたないので徘徊してるときツイートしてたひとつに、

フォロワーさんから心配してますとメッセージをもらって、涙が出てしまった。黒糖コーヒー飲みながら泣いた。

 

心配してくれてるひとがいるのって申し訳ないけど、安心する。

 

そこで、転職サイトのアプリ開いて一社応募した。なんたる切り返し。

集中して落ち着こうと思って絵も描いた。

絵、描いたら、スッキリした。模写が好き。

 

 

写経が趣味なんですが、模写もそれににてる。自分の中にあるものを表現するのではなくて、見て写して書くってのは単純に集中できるから良い。

 

zaijian3.hatenadiary.jp

写経記録用のブログです(宣伝) 

 

 

リフレッシュできたので、午後はうまくいった気がする。

 

顔見知りのお客さんに会えるのは嬉しい。自分のお客さんはもちろんのこと。自分のお客さんって、良いよねぇ。この仕事で良かったなと思うポイントはそこだ

自尊心低いのかしらないけど、自分が選ばれたと思うだけで嬉しい

 

 

そして、ちょっと明るい気持ちになって会社に戻り、事務作業をして帰宅。

 

上司が席をはずしてたのでだいぶこころが休まった。

 

ここで突然の萌え告白

私の隣の隣のデスクの先輩、

 

  • 彫刻顔(目が二重でぱっちり、鼻筋がしゅっとしてる)
  • 関西方面(ぼかす)の方言
  • 実はオタク
  • 背が小さい

 

めっちゃこのみ(-.-)困っちゃう

萌え...アイドルだったら推してたな...

 

おとこのひとでもおんなのひとでも、人間の顔として好きなタイプってあるよね。萌える顔ね。

 

 

萌えのことかんがえてたら自分を取り戻せた気がしてきた...ハピィ...転職活動はかどるわ...

 

 

おカウンセリングしてもらった話

 

カウンセリングしてもらえる機会なんてそうそうない。

カウンセリングは会話じゃないからどんだけ自分のこと話してもいい。なかなかない。

 

転職エージェントと面談

某大手人材派遣会社の、最大限ビッグに造ったと思われるビルの、小さい個室に招かれ面談。

 

転職するかしないか悩んでいると相談しにいった。

 

めちゃくちゃフワッとしたところを方向性づけしてくれた。

とりあえずやってみたらいいのでは?ということになり、今日から晴れて転活生となりました。

 

 

 転職エージェントとのせきらら会話集

 

その1

「販売とかやりたい気持ちはあるんですけど、やっぱりノルマとかありますよね...」

 

「そうですね~、でも⚪⚪さんのいる業界が一番個人ノルマ厳しいっていわれてるんですよ~」

 

あっじゃあいけます!!!」(謎に勇気をもらった)

 

その2

「やっぱり、勤続一年以上を求人の項目にいれてる会社が多いので、不利かもしれませんが頑張りましょうね!」

 

「一年以上が必須というのは、やっぱり経験を重視してるんですか?」

 

「う~ん、というより、根性を見てますね!

 

「(日本社会のヤロ~~~~ッッ!!!)」

 

 

 

心理カウンセラーとカウンセリング

 

卒業生でもOKということで、大学のカウンセリングセンターへ行った。

 

完全防音の部屋で、カウンセラーのお姉さんとぽつぽつ話した。

お姉さんの声や話し方にとても安心して、泣いてしまった。泣きながら話していても「うん、うん、」って促してくれて

質問にちゃんと答えられてたかどうかあやしい。

だけど最終的には今後のことをまとめてくれた

  1. 軽い鬱症状があるので病院に行くのもオススメ
  2. 眠りが浅いかもしれないので、薬を飲んでみるか、長めに睡眠をとってみる
  3. 通いやすいカウンセリングを紹介してもらう

 

自分がどうしたいか、ゆっくり考えていくのがいいと言ってもらった。

睡眠をとったら、頭がスッキリして考えるのもはかどるかもしれないとか。

 

具体的にこうした方がいいと言われたわけではないので、まだスッキリはしてないけど

 

私はどうしたいんだろうな~。自分のキャリアビジョンを明確に、って鬼だよな(そういう求人票もあった)

 

 

基本的に他力本願なのかもわからん。

他人に決めてもらいたがるところある

大事なことを、他人に決めてもらって、他人が言うんだから間違いねえやってその通りにしてさ。

 

怖いのかも 。

うーおーー。

 

シブハラとポテト

人と会話すると学ぶことが多い

 

 

学ぶというか、もとをたどれば「知る」

たくさんのことを初めて「知る」その人のパーソナル情報でも、その人が聞いた情報、体験談、とか。

 

だから勉強になりますって思うの、年齢は関係なく

だってまったく別の人生歩んでるんだから経験が違う

経験の分厚さじゃなくて、経験のバラエティでも人を判断することができよう

 

 

というのも

昨日後輩と原宿に行きました。


f:id:zaijian3:20170917084252j:image

あずきバターのクレープ、さくさくで美味しかった

 

バイト先のことや恋愛のことを、きいた

人間性の話とかになるよね、最終的に

 

コミュニケーションはキャッチボールだから、あっちの話をきけば必然的に私の近況もきかれるよね。そこで、このモヤモヤした状況を言おうと思ってしゃべったんだけど、うまくしゃべれなかった。構築するの下手すぎん

 

まだ、まとまってないんだとおもう、イヤさが

 

人に相談すると、

「上司に何か言われても『え?』とか『ハ?』とか『真顔でそーですねー』て言えば良いんだよ!」

ってまぎらわしてくれるから、私のこの状況は大したことないのかもしれないなって思う

 

う~ん、かといって一度イやって思うと解決するまで我慢できないからなー

そういうときの行動力は人一倍ある

 

 

 

お次は渋谷へ

 

原宿から次の目的地渋谷へ。

大学時代の友人とご飯を食べた。

大学四年間ちょこちょこあってても、知らないことがたくさん。

サークルの同期なので、普段はもっとメンバーが集まるんだけど今回は予定が合わず少人数だった。でも飲み会と言えば4人が限界なのでちょうどよかった。

 

まともに会話したのって初めてかもしれない。男女の友情はあります!

オタクの話を聞くのは楽しい。

 

会話の上手な人は自己開示がうまいし、こちらのわかりやすいところまでおりてきてくれるのがすごい。私もそういう話し方ができるようになりたい。

 

あとやっと気づいたんだけど、話すとき、手がめちゃくちゃ動くのなんかはずかしいからやめたい…

たぶん手押さえつけられたら話せないんじゃないかな、ってくらい手でしゃべってる。

まあいいか

 

 

ポテトの考察

よるご飯をたべたのはアイリッシュバーだったから、フィッシュアンドチップスがあった。頼んでしまった。

 

ポテト大好きなんだよォぉぉぉ~~~(´;ω;`)

 

フライドポテトっていろいろ好みがあると思うけど、私太めのカリカリホクホク系が好きで

マックの細くてへろ~んとしたポテト好きな人多い気がする、私の周りだけかも

ケンタッキーのは太め系だけど、ころもが少ない!芋過ぎる!

あとさ、もんのすごい細いバリバリしたポテトもあるよね。クワワイナ?のやつみたいな。

屋台で売ってるなが~~~いポテトも好き、もちもち

 

油に味がある方が良い匂いがして好きなんです。バターっぽい油であげたポテトおいしい。だからチェーン店よりか、道端のハンバーガーショップのとかがいい

衣がしっかりある方が好きなんだよな~。むしろ分厚いやつ。芋を食べたいんじゃなくて、カリカリを食べたいのかもしれない。 

 

ポテトで言うといちばん大好きなのは、ここのスウィートチリポテト

www.babykingkitchen.com

 

太め、しかも衣厚めのかりかり、ホクホクすぎてクリーミーなポテト、

サワークリームが山盛り、

さらにスイートチリソースがフワ~~~って!!!!!!!!!!

ポテトの熱でサワークリームが溶けててろ~んてなって、あ~~~~想像だけでおいしい…

 

大人だし、恥ずかしいからおかわりはできない。一度に一皿しか食べられない。

贅沢。

 

 

ちなみにどうでもいいけどいまハンバーガーかブリトーかどっちか選べって言われたらブリトーって言う。いじょうではっぴょうをおわります。

 

語り継がれる物語

こな~いだこないだ

とある平日。

 

まったく成果も出ず、ボロクソヤケクソの日。

 

取引先でたまたま話したお客さん(同い年くらいの女の子)と、駅で再会しなぜか意気投合、その週の金曜日飲みに行くことになった。

 

我ながらなんたるスピード感。

 

 

私とは違う生き方をしてきた人で、ものすごくたくさんのことを教えてもらった。残業でめちゃめちゃ疲れてたけど充足感でいっぱいになり、がんばろ!とおもえた。

 

しかし、終電を逃したのである。

 

 

 

なーにが「がんばろ!」だ!!!!まず家に帰るのを頑張れ!!!

 

 

終電を逃したと言っても正確に言うと、

最寄りの数駅手前が終点の電車には乗れた。つまり歩けば帰れる。

 

とりあえずその終点で降り、歩こうと思った

が、ふと思い直す。

 

「あれ...?別にいえ帰んなくてもよくね?」

 

明日休みだし(最強の呪文)

 

 

そこで、帰らなくてもいい方法をいろいろ考えた。

マックでオール

カフェでオール

ホテルに泊まってみる

カラオケオールこれだよっしゃあああ!!!

 

ということで、カラオケに行くことにした

(ちなみにカラオケまで相当あるいたので、その同じ歩数でたぶん家に帰れた。)

 

 

 

 

 

その日は雨が降っていた。

 

カラオケへの道中、道路でバサバサと風に舞うビニール傘を発見

 

車通りは少なかったものの、その傘を避けていくタクシーを見て、危ないな、としばらく様子を見ていた。

 

 

 

その時ある光景がフラッシュバックした。

 

 

高校生の時の、かえり道。少し先の道路に猫がいて、あれ、危ないなと思ったときには、もう足を牽かれて、動けなくなってしまった

 

衝撃的で、あまりにもショックで、保護することもできず離れたところで立ち尽くしてしまったのだった。

その時友達が一緒にいたのだが、「助けようにも、私たちがいた距離から走っていっても間に合わなかったよ」と言われ、なんとか自分を納得させてその場は去ってしまった。

 

 

あのときの後悔と、いま助けられるかもしれない、息のない静物...たすけねば!

 

 

タイミングを見計らってビニール傘を回収し、たたんで、近くのガードレールにそっと立て掛けた。それ以上はできなかった。

 

 

ねこのこと、救えたかな、数年越しに。

あのビニール傘、誰かの雨をしのぐ第二の人生を歩んでくれてるかな。

 

 

夜中なこともあり、大変におセンチな気分になりながら、ようやくカラオケに到着。

 

フリータイム朝までコースワンドリンク2500円。

ヒトカラ久しぶりだったけどテンションが上がって、採点とか、ビブラートの練習とか、普段絶対歌えないバラードとか、練習中の曲、MV観たいだけ、眠い、眠、neru

 

 

いつのまにか明け方、フリータイムも終わりの時間、そこから最寄りの二駅前の駅まで歩いて戻り、帰宅。zzz

 

 

数日後喉風邪をひいて、それを利用して会社を休むことになるなど知る由もないのであった。

 

 

zaijian3.hatenablog.com

 

 

zaijian3.hatenablog.com