読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

我(々)はブルーハーツをよく知らない

ローリング☆ガールズを観ました

  capetaぶりに、流し観できず真剣に観て、泣きとおしたアニメです。

あらすじ

 地方自治をめぐる内戦「東京大決戦」から10年。日本の47都道府県は解体され、かつての県や市は全て独立国家となり、そしてそれを「モサ」と呼ばれる能力者率いる「自警団」が守るという体制が確立していた。

そんな日本にいる、何のとりえもない「普通の少女」が一念発起し、平和をまもるための旅に出る。

ご当地色の増大に伴なって戦乱が絶えない日本を巡り、彼女たちはどのようにして日本に平和をもたらすのだろうか。

そして、彼女たちが集めているという「月明かりの石」とは…

 

きっかけはブルーハーツ

何かのアニメ観終わって、そのまま次のアニメが流れてきて、聞こえてきたのが「きーがーくーるいそうーらららららららー♪」という歌声!

 

こ、これは?!?!ブルーハーツ??!?!!?!!

 

ブルーハーツは、わたしにとって命の恩人です。就活中の鬱のときに助けてくれた。ぼろぼろ泣いた記憶がある。それも一番好きな曲が「人にやさしく」だった。ローリング☆ガールズの主題歌も「人にやさしく」。


人にやさしく ブルーハーツ 歌詞付き -Hitoniyasashiku The Blue Hearts-Lyrics

泣くよね。こんなストレートに頑張れって言われたら泣くよ。

調べてみると各話のタイトルもブルーハーツの曲名からとっているそうで、骨の髄までロックなアニメだなあと感動した。

 

ブルーハーツの事よく知らない。その後ハイロウズになったり、クロマニヨンズになったりしたことをさっき知った。リンダリンダとか、1000のバイオリンとか、有名な曲しかまだ知らない。それでも、すごく親しみがあって、なつかしくてあったかくて実家かな?!というくらい好き(例えの個人差はんぱない)

 

なぜ今知ったかというと、今コナンの第一シリーズをみていてオープニングがものすごくブルーハーツっぽいなと思っていた。「グループ名が違うし・・・この時代はこういうテイストが流行ったのかな~」と3話くらいまで気づかなかった。んで4話目のオープニングでようやく「作詞作曲:甲本ヒロト真島昌利」の文字をみて、「なんで???????」となり、調べるに至った。

 

 

ローリング☆ガールズ、伏線がたくさんあって、終わり方も潔くてすごく好きになった。1,2,3とつづいていくのが当たり前なアニメだけど、ちーちゃんはちゃんと故郷に帰っていった。のんすけたちはみんな日常に帰っていった。いつまでも仲間一緒ではいられないってこと、みんな(四人も視聴者も)わかってるんだけどどうしても望んでしまう。お別れもして新しい生活が始まって、それが自然の流れ。現実にもある事。美しいな~良い終わり方だなと思った。

ちーちゃんの秘密もなんだか突拍子もないなと思ったけど、ちゃんと伏線あったことが分かった時にハッとした。なんでちーちゃんがみんなのちいさいころのあだ名を知っているのか。

もううううううギリギリネタバレしないようにしたのでどうか見てみてください。 Huluに全部あるよ!(そろそろHuluは私に広告料を払ってもいいのでは?)

 

新しい萌えの発見

ローリング☆ガールズをみて確信したことなんだけど、可愛い声のブルーハーツって萌える。

むかしドルヲタだったとき、地下アイドルトレイントレインと終わらない歌を可愛くおどりながら歌ってたのね。それがものすごくきゅんとして今も忘れられないでいるんだけど、ローリング☆ガールズも声優さんたちが歌ってるからおんなじ状況で、すごくキュンなの。確信。アイドルはどんどんブルーハーツを歌ってください。

 

 ちょっと、ためしにきいてみてくれません?

 

soundcloud.com

 

ワイは確信した。好き。誰が歌っても好き。甲本ヒロトのガンバレ!!も、彼女たちのガンバレ!!も、とてもやる気にさせてくれる

 

 欲しい~~~~~。