部屋がきれい

萌えを探求するブログです。日々について。部屋はきれいじゃないです。

夏休みなにわ旅行記・3

前回までのあらすじ

行き当たりばったりで関西に来、おいしいモーニングと鹿と仏教との邂逅をすませ、夕飯をたべに神戸に来ました

 

zaijian3.hatenablog.com

zaijian3.hatenablog.com

 

 

1日目夜

三宮駅に着いて、友達と合流。地元の子なので今回の事はなにからなにまで教えてもらった。

 

 

神戸って勝手に港町だと思ってたけど、繁華街から山が見えるっていうことにすごく感動。

山も海もあるとか!贅沢!

 

なんて名前のエリアだったかわすれちゃった、のみやさんが多いところに行った。

 

焼き鳥屋さんに行ったんだけど、お肉の言い方がちがってて!ハツじゃなくてこころだったり、ぼんじりじゃなくてヒップだったりして、おもしろかった、そしてめちゃくちゃおいしかった。

f:id:zaijian3:20171008041433j:plain

焼き鳥屋でさかなの写真しか残ってない



色々話した、人生の事とか、恋愛のこととか、人間の話した。人間の話楽しい。

それで、「じゃあ酔った勢いで相席屋いこっか」ってなった。

酔った勢いってすごいな

 

 

相席屋

人生で初めて行った。お店のアプリ?サイト?で、今お店にいる男女比とか、何十代が多いとか調べられるんだね。

 

入店して、希望をなんとなく伝えて(何歳くらいがいいとか)、

待機してると案内された。女性がいろんなテーブルを移動していくシステムらしい。

 

カラオケみたいな感じだった。ソファ席で、ローテーブルが置いてあった。

他にもカーテンで仕切っただけのテーブル席もあったよ。

 

 

同い年くらいのひと(先輩)と、2個ぐらい年下のひと(後輩)の二人組だった。

 

先輩はいい人そうだった、盛り上げようとしてくれて、これ絶対面白い話なんだけどってオチがギャグみたいな話をしてくれて、「けなげだ」と思った。ちなみに面白かったけど面白くなかった。面白くないってつらいな・・・自分も人にこう思われてたらやだなって気分になった。

後輩には急に理想の嫁の話されて、「うんうん、まあ、君んとこはそうなんだろうね」と思って聞いてた。単純にへ~以外の感情が湧かなかった。

 

 

しばらくするとお店の人から「女性はいろんな人とお話してほしいのでほかのテーブルにお願いします~」っていわれたので、さよならした。

 

会話も自己紹介もテキト―でダイジョブだったし、連絡先も交換しなかった。

 

 

私が「結構はやめに次のとこ行くんだね」って聞いたら、

わたしさっきトイレ行ったふりして、チェンジカード出してきてん

 

あっなるほど!そういう仕組みか。確かに、あれは終わり時が分からなかったから助かった。さすがベテラン、と思った。

このままいても今日はなんにもなりそうになかったから、店を出た。

相席屋もよくできたシステムだな~。こんなの成り立ってるのがすごい、なんというか、ジェンダーは?なにそれって感じで。ほんとにお金一銭も払わなかったよ。女というだけで。

 

ビギナーズラックならず。でもそんなもんらしい。会うの一回きりだと思うし、おしゃべりの練習しに行くにはいいかもしれない。わたしも御多聞にもれず喋るのが苦手だから。

東京の相席屋はどうなんだろう・・・

 

 

なんとなくもやもやしたままだったのでカラオケに行ってめちゃくちゃ歌った。

お酒飲んだ時のカラオケは一番楽しい!!!!!!!!!

コレサワ歌うの楽しかった。


コレサワ「あたしを彼女にしたいなら」【Music Video】

女だけの世界じゃダメなんだけど、女だけの世界だからわがまま言ってても「わかる~~~」ってなる。

 

カラオケ行ってもサービスすることを覚えてしまって、なかなか好きな歌だけ歌うカラオケって少ない。超楽しかった。

 

一時間目いっぱい歌って、電車の時間もあるので今日の宿に向かった。

 

 

神戸ハーバーランドの湯

スーパー銭湯に泊まるの巻!これも初めて!

これはバスとちがって、安かったけど満足!クーポンもあったので3000円だった。

 

泊まると言っても、女性専用仮眠室で寝るというだけ。荷物はお風呂のロッカー室に預けてあるので安心。

 

そして怒涛の一日目は終わりました。一日が長かったなあ。

 

 

続く~次回、怒涛の最終回!サタンに導かれし迷える子羊!脚が死す!

 

 

zaijian3.hatenablog.com